「旅の記録」掲示板

12975
「旅の記録」の掲示板です。
誤植等の指摘、情報提供、リンクの申請、道路関係の雑談などなどご自由に書き込みください。
公序良俗に反する書き込みは禁止、発見次第削除させていただきます。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

謎な標識 - 京都東IC

2019/08/16 (Fri) 15:13:21

岡山県の和気町で、よく分からない標識を見つけました。何でしょう雇用促進って。普通は地名が入るんですけど。

Re: 謎な標識 - T.T.@「旅の記録」管理人 URL

2019/08/22 (Thu) 23:13:31

京都東ICさん、コメントありがとうございます。

この標識は珍しいですね。なんでこうなっているかは自分にも分からないです……

いろいろ - ナンバリング白紙見直しの会

2019/06/23 (Sun) 05:38:36

冷和(つめたいわ)・・・じゃなくて、
令和初の投稿になりますか。
平成で何とか持ち堪えていた種々のことも、
令和で一挙に崩壊しそうで、取り上げられている
”全方向同じ地名?が書かれていて良くない標識”
が、令和の暗い未来を暗示している、
私にはそんな嫌な予感がしてなりません。

高速道路の世界も何も例外ではなく、
あの目障りなごり押しナンバリングが、
あらゆるところに土足で踏み込んできていて、
とても不愉快ですね。
最近、ストリートビューでは、道路名が消え、
ナンバリング表記になりつつありますが、
ぞっとするぐらいに冷たい印象です。

東名全通50周年もありましたが、
こんな状況だと、100周年はおろか、60周年でも
「東名」という呼び名自体が
消えてしまいそうです。

それはされおき、
先日、三陸道の釜石北~大槌が開通し、
気仙沼から宮古までが繋がったことは、
東北復興の上で大きな前進になると思います。
この区間は、かなり前から、
標識が設置されていたようで、
個人的には平成のうちに開通できるかな、
と思っていただけに、
予想よりも時間がかかった印象です。

参考までに、三陸道などの所謂、
三陸沿岸道路が全通ということになりますと、
常磐道・仙台東部道路と合わせ、684.1㎞に及ぶ、
分岐線を介さない直線状の都市間高速道が出現、
現状1位の、東北道+八戸道(川口~安代~八戸)
631.4㎞を上回ることになります。

なお最終的にこの手のランキング1位になるのは、
新東名+伊勢湾岸道+新名神+山陽道本線で、
その長さは、873.7㎞となる見込みです。

関越トンネルの避難坑ツアーですか・・・。
このトンネルが開通したのは1985年ですが、
長大トンネルで避難坑が機能しているのは、
多分、ここが最も古いのだろうと思います。
というのは、とてもじゃないですけれど、
恵那山トンネルのほうは、避難坑が
機能していると思えないからです。

といいますのは、もう随分前ですが、
現地映像をネット上で見たことがあり、
荒れに荒れていましたからね・・・。
車が通れるどころか、人も危ない感じでした。
個人的には、安全策も考え、
関越トンネルのように備えておくことも、
とても重大かと思うのですがね・・・。

>名二環
名古屋西~飛島の建設状況が、ストリートビュー
でも確認できるようになってきましたね。
当初は、2018年度開通予定だったはずですが。

>ローマ字無し所要時間情報板
なんでここはそうなったのでしょうね。
これが最初に設置されたのは、平成初期、
名神と東名かどっかだったで、
個人的には運用前の記憶がありますが、
はじめからローマ字表記だった気がします。

>羽田可動橋
5月末に近い場所の羽田入口(都心方面)が、
約1年に及ぶ閉鎖の末、
料金所設置をして再開しましたが、
それにしても、この可動橋、
ほどんど使用しないまま運用停止とは、
無駄遣いといわれても仕方がありません。

>大泉JCTの車線運用が変更
京治バイパス側の瀬田東ICも
こういう形の運用になっていますね。
ある意味では、下関JCT(九州側)
もこういう感じですかね。

>右側2車線分だけ字体が違う
その通りです。
個人的には、
6車線化事業が完成して間もないころに、
現地に行ったことがありますが、
当時でも既設標識は古びた感じだっただけに、
まだ残っているのがとても不思議です。

>西湘バイパスや小田原厚木道路にIC番号
実際の標識に記されたという話は、
まだ聞いていませんので、
なぜ態々こういう番号を記したのか、
個人的にはよく分かりません。
といいますのは、西湘バイパスにしても、
新湘南バイパスにしても、
実際にこの番号がつくとは思えないからです。
仮に将来、附番するにしても、
圏央道や新湘南バイパスの延伸を見据え、
通し番号にするのではないでしょうか。

>とびしま海道
この道には大三島まで延長し、
しまなみ海道と接続する構想がありますが、
現実には実施のめどは全く立っていません。
まあそれには、とびしま海道自体を、
しまなみ海道レベルに、
高規格改築する必要もありそうです。

>今治小松自動車道
今治~今治湯ノ浦は、しまなみ海道全通から、
13年が経過した今なお、未開通です。
今治は別の案件でとても有名になっていますが、
そんな余裕あるなら、さっさとここ造れよ、
と言いたくもなります。

Re: いろいろ - T.T.@「旅の記録」管理人 URL

2019/06/24 (Mon) 21:37:18

ナンバリング白紙見直しの会さん、コメントありがとうございます。

>三陸道の釜石北~大槌が開通
三陸道はついこの前まで細切れ開通だった印象なのですが、本当に開通が早いですね。今の時代でも国が全力を尽くせばここまで早く造れるのかと驚きます。
仙台~宮古間全通までもあと一歩といったところですね。

>分岐線を介さない直線状の都市間高速道
ずっとまっすぐな高速道路って意外と少ないですね。
東北道も中国道も北陸道も途中で分岐側になってしまいますし……分岐線が入るのは好ましいこととは思えないのですが。

>名古屋西~飛島
開通後にIC番号やキロポストが再編されるのかどうかが気になっています。東名阪道系統で変更があったら面白そうです。

>所要時間情報板
平成4年4月24日に東名と名神で運用が始まったようです。
そのころにはもうローマ字併記が浸透していたはずですが、「●分」や「●時間以上」の部分には併記は無いので不要と判断されたのかもしれませんね。

>羽田可動橋
現役だった期間よりも運用停止している期間のほうが、倍以上長くなってしまってますね。
羽田空港の国際線ターミナルが拡充されると空港西出入口の交通量が増えると思っていますが、現状はまだ羽田可動橋が必要とされるには至っていないようで。

>大泉JCT
放射道路である関越道と環状道路である外環が直通するというのが驚きでしたね。
名神と京滋バイパス、中国道と山陽道は進む向きが同じなのであまり違和感はありませんでした。

>西湘バイパスや小田原厚木道路
twitterでは、書類上のみの番号かもしれないという意見も頂きました。不自然な点が多いですし、実際にこの番号が標識に載る可能性は小さそうです。

>とびしま海道
大三島まで繋がれば広島~四国間の主要経路に化けそうですが、島内の道路が貧弱だったり呉市街を横断する必要があったりと簡単にはいかなさそうです。

>今治小松自動車道
残りの区間も早く開通してほしいですね。しまなみ海道は本四高速の他の2路線に比べて軽視されている感じが否めません。

Re: いろいろ - 風の琴音

2019/06/29 (Sat) 19:50:52

名古屋西-飛島開通後に、東名阪側がIC番号・KPの見直し対象になると思います。

KPはNEXCO中日本の「サービスエリアガイド」に掲載している物を使えばいいですし…

Re: いろいろ - ナンバリング白紙見直しの会

2019/07/06 (Sat) 01:21:20

>名古屋西-飛島開通後に、
>東名阪側がIC番号・KPの見直し対象

KPに関して、現状は、名古屋南JCT~上社JCTが、
名古屋南JCT起点+200に
名古屋IC~上社JCT~名古屋西JCT以西が、
名古屋IC起点のKPになっています。

仰る通り、名二環全通を機に、
IC番号・KPの見直しが行われる可能性は、
極めて高いかと思われます。

ただ少なくとも、
現・名二環区間が開通する頃までは、
確か、KPは名古屋西JCT起点になっていた、
そういう記憶があります。
また番号は、東名阪道・伊勢道ともに、
空欄となっていました。
つまり、今後東名阪道が、名古屋西JCT起点の
KPに置き換えられるということになれば、
以前の形に戻されるということ、
結果的にはそういうことになります。

そして、以前の形に”戻される”といえば、
大治本線料金所もですか。
第二料金所を撤去しないことには、
本線を延伸できませんからね・・・。

それにしても、なぜはじめから、
名二環の完成形を考慮した、
番号やKPにしなかったのか、
大いに疑問が残るところであります。
国道302号と並行するだけに尚更そう感じます。

また、何故こんなに全通まで時間を要するのか、
全長僅か66.2 km、しかも国道302号との関連で、
用地買収も他路線と比べ容易な路線の供用が、
まさか昭和・平成・令和に跨るなんて・・・。

はじめから”東名阪道”とは切り離して、
”名二環”の名で供用しておけば、
こういう問題は起こらなかったわけです。
もっとも当初の計画通り、名二環を、
”名古屋高速”として建設しておけば、もっと
スッキリした形になったのかもしれません。

>蓮田SAの移転
もうすぐですね。
ここは随分前に行ったことがありますが、
東京都心に近い割には、
有り得ないぐらいに手狭な印象がありましたね。
上り線施設の移転後、現敷地は、橋で結ばれ、
下り線用に転用されるとのことですが、
この時にもちろん施設も一新されるのでしょう。

こういう手法が可能なら、個人的には早速、
名神・吹田SAにも応用すべきだと思います。
豊中ICの近くには、
あまりにも有名過ぎる大問題施設がありますが、
立地条件からも、建物の規模からも、
もはや下り線SA転用しか考えられない、
SA転用が考え得る最高の選択といった感じです。
ただ豊中は吹田ではありませんので、名称を
「千里山SA」などと改称する必要がありますが。

Re: いろいろ - T.T.@「旅の記録」管理人 URL

2019/07/10 (Wed) 21:03:02

風の琴音さん、ナンバリング白紙見直しの会さん、コメントありがとうございます。

>東名阪側がIC番号・KPの見直し対象
IC番号は古いエリアガイド等では確かに空欄になっていますね。
kpはIC番号以上に資料が少ないところですが、東名阪道と名二環では開通時期がかなり違うので、かつて名古屋西起点になっていたというのは納得できます。
まあ、最初から「名二環」にしてkp・IC番号も東名阪道とは別々にしておけばよかったというのは自分も思うところです。

そういえば、IC番号は名古屋南起点なのにキロポストは東名名古屋起点なのは中途半端ですね。

Re: いろいろ - 風の琴音

2019/07/21 (Sun) 17:50:43

少し前にTwitterにUPした、東名阪道・伊勢道のIC番号・KPの改定案です。
KPの参考は「サービスエリアガイド 名神高速道路・北陸自動車道」です。

Re: いろいろ - T.T.@「旅の記録」管理人 URL

2019/07/21 (Sun) 22:14:46

風の琴音さん、コメントありがとうございます。

こんな風になるといいですね。
勢和多気ICとJCTは構造的に独立しているので、個人的には勢和多気JCTを「19」、勢和多気ICを「1」にしたいですが、紀勢道を変える必要が出てくるので実現しないでしょうね。

Re: いろいろ - 京都東IC

2019/07/23 (Tue) 09:13:34

勢和多気JCT・ICを無理矢理両方とも「19」にするという手もありますが。

Re: いろいろ - ナンバリング白紙見直しの会

2019/07/24 (Wed) 21:34:34

>東名阪道・伊勢道のIC番号・KPの改定案
仮にそうなった場合、今までの事例から、
名古屋西JCTが「1」で、以降+1と思われます。
ただ実際にはそうならずに、新規開通区間は、
「23-(枝番)」なんてこともありそうです。

>勢和多気ICを「1」にしたい
まあないだろうと思いますが、徳島道に倣って、
「1-1」ならば考えられる話です。
まあそれを言い出したら、加治木もJCT「25」、
IC「43」とする必要が生じてきます。

>道央道のIC番号が完全に変わってから
やはりこれは絶対に納得できませんね。
道南線と道北線はどう見ても別路線ですし、
なんで態々ナンバリングのために、
こんなことをしなければならないのでしょう。
中央道は岡谷を境に特段様子が変わらないのに、
岡谷でナンバリングが分断、
道央道はそうじゃないのに同じナンバリング、
完全に高速道路を舐め切っています。

Re: いろいろ - T.T.@「旅の記録」管理人 URL

2019/07/28 (Sun) 21:47:02

京都東ICさん、ナンバリング白紙見直しの会さん、コメントありがとうございます。

>東名阪道・伊勢道のIC番号・KPの改定案
NEXCO中日本は同一JCTに複数の番号を付けない傾向があるので、名古屋西JCTは現行通り「23」になると思います。

枝番にするほうが費用はずっと安いのでそれで済ませる可能性も十分考えられますね。ただIC番号をナンバリングに合わせる流れがあるので、全変更になる可能性にも期待しています。

>道南線と道北線はどう見ても別路線
道南はE5、道北はE12でもよかったのにわざわざE5で統一したのは変ですね。

中央道ですが、昨今の流れを踏まえると、中央道でもナンバリングに合わせたIC番号変更もありうるのではないかと考えています。

Re: いろいろ -  ナンバリング白紙見直しの会

2019/07/31 (Wed) 11:44:06

名二環・東名阪道の番号についてですが、
名古屋西JCTが「1」で。
名二環の新規区間に「23」以降が充当される、
という意味合いだったのですが、
明らかな私の説明不足でした。
なお現在、名古屋西JCTは「23」ですが、
なぜか現地の表域にその表記はされていません。

>中央道でもナンバリングに合わせたIC番号変更
まさかとは思いますが、
それをされたらもう終わりです。
中央道の歴史に対する冒涜ですからね。
でも、やりかねない危険性はありますね。

>三角で渋滞の増加傾向を示す
そんなの、ほとんどの人は知らないでしょう。
この番組は見ていましたが、
恥ずかしながら、私も知りませんでした。

>渋滞による損失年間12兆円
だからまだまだ整備が必要なのです。
外環・圏央道・新東名・新名神・東関東道、
このあたりは特に必須ですね。
それでも、解消が困難な場所もありますが、
結局は増やす以外に抜本的な対策はありません。

余談ですが、新幹線や特急は方法があるのです。
それは、臨時列車の自由席を使うこと、です。

>「ビッグドーナツ」
北陸道のいわゆる親不知区間の開通は、
(この時点ではまだ全線開通ではなかった)
あまりにも画期的な出来事でしたので、
それはもうはっきりと覚えています。
当時私は小4でしたが、
テレビで中継された開通式を見入っていました。
それから1か月ちょっとで現地に行きましたが、
とんでもないものが出来た印象がありましたね。
それからも、どれだけ通ったかわからない位、
このあたりは凄く馴染みがあります。

ですから私は、
ここが未開通だった時代も記憶にありまして、
それはめちゃくちゃ不便なものでした。

そういえば当時確かに、「ビッグドーナツ」って
いっていましたね。本当に久々に聞きましたよ。
でも実際には、この形の「ビッグドーナツ」は、
東京で途切れており、それは今も同じです。
勿論、圏央道経由では、既にドーナツですが、
この形であるならば、
外環・世田谷~大泉の供用が必要です。

確かに、都市間高速道路を均一料金区間なしで
完全に周回できるようになったのは、
仰る通りになるのですかね・・・。
ただ指摘されているように、
当時は米原に本線料金所があり、関ヶ原ICまたは
長浜ICで乗って、周回して米原ICで降りる、
これでも時間がかかりすぎで疑われますが、
それしかなかったですね。

でも同一経路を使ってよいなら、
1987年2月5日、
鳥栖JCTのクローバー型が完成した時点で、
佐用IC - 鳥栖JCT - 山崎IC
で一応可能だったと思います。
これ以上、東に行けなかったのは、
当時は山崎本線料金所があったからです。
帰りに通るのは、一応問題ないということで。
なお当時は小倉東IC - 八幡ICが未開通でしたが、
その代わり、現・北九州都市高速4号が、
北九州道路・北九州直方道路という、
日本道路公団管理の有料道路でして、
当時は確か、そこを通過するのに、
料金所を通る必要がなかった記憶があります。
ただPAで休息したといっても、
あまりにも時間がかかりすぎで疑われますが。

あと1区間だけ重複してよいなら、
1992年6月25日、
岩国IC - 熊毛ICが供用した時点で、
小郡IC - 山口JCT - 広島北JCT - 広島JCT
- 廿日市JCT - 山口JCT - 美祢IC
また、中国道・山陽道を入れ替えた経路で
可能になっています。
当時は山口JCTがハーフでしたので、
こういう形しか出来なかったのです。

勿論同一ICでの出入りは論外ですので、
どちらも、入るICより出るICを
当時の一区間先にしていますが、
そうしているのは、当時はETCなどなく、
料金支払いには、必ず人の目を通ったからです。
通常ありえないランプから降りると、
係員に見つかる可能性が極めて高く、
大変なことになりますからね・・・。

あと均一料金区間を含んで構わないでしたら、
1995年8月2日、いわきJCT - 郡山JCT供用で、
東北道・磐越道・常磐道・外環のループが
可能になっています。
この経路は料金が分断していますので、
料金をきちんと払えば、何の問題もありません。

今の時代は、周回通行というのも、
少ないものの需要があって、
料金が加算される仕組みになっています。
最も極端な話、
同一経路不可なら、富谷JCT - 山口JCTで、
同一経路可なら、富谷JCT - 清武JCTで
周回通行が可能となっていますが、
実際こんなことをやった人はいるのでしょうか。

(注)個人的にはそんな経験はありません。
あくまでも理論上の話です。

Re: いろいろ - T.T.@「旅の記録」管理人 URL

2019/08/01 (Thu) 22:11:50

ナンバリング白紙見直しの会さん、コメントありがとうございます。

>名古屋西JCT
そういう意味でしたか。
NEXCO中日本は圏央道に「4-1」「6」を紛れ込ませるくらいですし、そうしかねないですね……

>「ビッグドーナツ」
当時の資料にはよく出てくる単語ですが、今は全く聞かないですね。まあこの経路を周回しようという人はほとんどいないと思われるので、当然のことかもしれません。

当時は東京で下道経由が必須だったわけですが、首都高経由を許すなら1994年の外環開通で完成したとも言えそうです。

>都市間高速道路を均一料金区間なしで完全に周回
本来は、最短距離の2倍を超えて遠回りすると実走行分の料金が徴収されることになっているので、米原本線料金所の存在は考慮していませんでした。

ちなみに、実際にこの経路を走行した人がいますが、最短距離の料金で済んだそうです。
http://ahonda.net/prelude/40.php
(何年か前に読んだことがあるのですが、今は見られなくなってます……)

北九州道路・北九州直方道路は盲点でした。料金所の有無が気になりますね。

Re: いろいろ - ナンバリング白紙見直しの会

2019/08/09 (Fri) 11:27:28

http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_001207.html

遂に、復興道路と位置付けられている、
三陸道・三陸北道路・八戸久慈道
(三陸縦貫道路)および、
東北中央道の相馬~桑折区間全通が、
来年度末(2021年3月)までに実現する予定に、
一応なったそうです。
これで、常磐道、仙台東部道路と併せ、
684.1㎞に及ぶ”新東北道”が完成するのですが、
建設状況を見ていますと、
本当に出来るの?といった印象です。
ただ、それまでは1年半以上ありますからね。

でも結局これも、東京五輪開催には間に合わず、
高速道路の観点からすれば、
(私にとっては、これはある意味全てなのだが)
東京五輪のレガシーはゼロ、
寧ろ開催しないほうがよかったということで、
全くもって腹立たしい話です。

話は戻りまして、これらの区間が開通すれば、
岩手・宮城・福島の3県が、
「高規格幹線道路全線開通都道府県」として、
新たに加わることになります。
全国では、9、10、11番目の達成です。
ただ東日本大震災のあの甚大な被害と引き換え、
と思うと、何とも複雑な気持ちになります。
こういうことでもないと本腰で動かない現状は、
なんだかなぁ、といった感じです。

3県のほかにも、
茨城・愛知・福井・滋賀・大阪・沖縄では、
残された事業中区間の進捗が、
比較的進んでいますので、何とか、
「高規格幹線道路全線開通都道府県」の
仲間入りが出来る目途がたちそうで、
これらが含まれると、17都道府県となります。

新潟・三重・奈良・和歌山・佐賀・長崎でも、
残り全区間が事業化(※)されていますが、
何時出来るか全く見通しは立っていません。
(※)
厳密には、徳島・高知もそうだが、
この2県の場合は、事実上、
阿南安芸道も高規格幹線とみなせるため除外。
(三陸北道路・山陰近畿道も同様。)

あと、三重県では、
熊野尾鷲道路の尾鷲北~尾鷲南が、
2021年夏までに開通予定ということが発表、
これが出来ると、勢和多気~熊野が一本となり、
紀伊半島東部の利便性が大きく向上します。

>ナンバリングごとに作り変えるのは
>かなり面倒くさそう。
それは絶対にやめて下さい。お願いします。
ごり押しの新参者にあわせる義理はありません。

Re: いろいろ - ナンバリング白紙見直しの会

2019/08/15 (Thu) 02:15:03

>標識が替わっても「ジャンクション」のまま
以前にも話題になったと思いますが、
どうして新フォントになってから、
こういったことが相次ぐのでしょうか。
場所によっては、随分前に変更となったものが
反映されずそのまま、といったケースもあり、
標識製造業者も、違和感を抱かないのかな、
と摩訶不思議です。
その反面、NEXCOや国交省は、
ナンバリングにはエラクご熱心なようで・・・。

>海岸まで崖が迫った険しい地形で、
>海上に高速道路が造られている
開通当時は、一世を風靡した景色です。
それほどまでに革命的でした。

>東北道佐野SAは
>公団時代の雰囲気をまだ残している。
既に御存知のことかと思いますが、
佐野SA上り線が突然、営業休止となりました。
表向きは、経営陣と従業員が対立し、
従業員によるストライキとのことですが、
色々事情を調べてみますと、
これは事実上の経営破綻でしょうね。
はっきりいって前代未聞の事態です。

どうしてこうなる前に、緊急措置として、
一旦、NEXCOの直営としかなったのか、
運営者のケイセイ・フーズ同様に、
NEXCOの対応が厳しく問われる事態ですし、
NEXCO(民営化)となってからは、正直言って、
ちょっとどうかなと思われる企業が、
SAPA運営に乗り出している実態も見られ、
(あえて、どことは言いませんが)
今後こういったことがまた、起きてこないか、
とても不安な前例となった気がします。

Re: いろいろ - T.T.@「旅の記録」管理人 URL

2019/08/15 (Thu) 21:40:51

ナンバリング白紙見直しの会さん、コメントありがとうございます。

>復興道路
全通は素直に喜ばしいことですね。いずれ撮りに行きたいと思っています。
ただ、他の事業もこのくらいの速度で動いてくれれば……とは考えてしまいますね。

>佐野SA
このような事態は自分も聞いたことがなく、驚きました。サービスエリアもインフラなのでしっかりしてほしいですね。


いろいろ - 京都東IC

2019/08/01 (Thu) 17:52:44

名神高速道路の京都東ICと京都南ICの間に「名神起工の地」がありますよね。そこの側道には、名神の歴史が書かれた大きな板(パネル?)があって、その横には記念碑の複製が置いてあるんです。あと、その近くにある広域情報板は、支柱の内側(本線側)には「JH」の文字、外側には「名神」の字が大きく刻まれているんですよ。

名神下りの左右ルート分岐のところで「新名神は左へ」って書いてあるんですが、あれは右からでも普通に行けるんですよ。よく分からないですね。

京滋バイパスの巨椋ICの標識には「巨椋 奈良」と書かれていたのですが、新名神の城陽~八幡京田辺が開通した後、奈良の表記が消えてました。誤解を招くからですかね。

Re: いろいろ - T.T.@「旅の記録」管理人 URL

2019/08/01 (Thu) 22:22:20

京都東ICさん、コメントありがとうございます。

>名神起工の地
何度か訪問したことがあります。当時広域情報板のことは知らなかったので、現地で初めて「JH」「名神」の文字を見て驚いた記憶があります。

>「新名神は左へ」
織り込みが生じるのを防ぐためだと思います。
新名神に向かうときは左ルートを進んだほうがスムーズに行けるかと思います。

>巨椋ICの標識
仰る通りだと思います。

このような例はほかにもありますよ。例えば佐久IC(http://tt-expwy.c.ooco.jp/OLD/Old%20Expwy.html#JOSHIN-ETSU1)とか。

Re: いろいろ - 風の琴音

2019/08/04 (Sun) 21:44:35

京都の「名神起工の地」、上り線側に回り少し遠くから撮影すると開通日である「1963.7.16」も刻まれているのがわかります。


JHロゴ(1991年10月制定)があることから、この広域情報板は開通30周年の1993年に設置された?

Re: いろいろ - ナンバリング白紙見直しの会

2019/08/07 (Wed) 19:00:17

この「名神起工の地」の広域情報版ですが、
いつしか設置されていたなぁという印象ですね。
当初は、何かほかのところと支柱が違うなぁ、
といった印象ぐらいしかなく、
まあこの辺りが「名神起工の地」ということは、
知識としては、知ってはいたものの、
これとそれが、なかなか結び付きませんでした。

ただ、設置されたのは、1993年よりも、
もっと後だった記憶があるのですが、
具体的に何時だったのかは、覚えていません。

なお、「名神起工の地」のモニュメントは、
この直下の一般道にも設置されていまして、
そこは2008年に整備されたそうですが、
昨年あたりに、リニューアルされています。
(ストリートビューで確認。)

Re: いろいろ - T.T.@「旅の記録」管理人 URL

2019/08/07 (Wed) 20:00:44

風の琴音さん、ナンバリング白紙見直しの会さん、コメントありがとうございます。

名神起工の地の広域情報板ですが、『魁の道 名神高速の技術30年』に写真が載っています。この本が平成6年3月の発行ですので、それ以前に造られたことは確定ですね。

Re: いろいろ - 京都東IC

2019/08/08 (Thu) 14:25:28

僕、起工の地の近くに住んでるので、今度石碑の写真を撮ってこようと思ってます。

名神高速草津PAの吹田までの所要時間表 - kazu.t

2019/07/31 (Wed) 23:46:47

左に寄りすぎてるのは、新名神と名神栗東方面から草津PAを利用した人が見るのに、左に寄せてますよ。

Re: 名神高速草津PAの吹田までの所要時間表 - T.T.@「旅の記録」管理人 URL

2019/08/01 (Thu) 22:15:59

kazu.tさん、コメントありがとうございます。

NEXCOの人から聞かれたことでしょうか?

草津PA利用車輌のため、というのは言われてみれば納得です。
直前の図形情報板に所要時間の情報がありますし、そのうえ草津PAを利用した場合当該情報板を見られないですからね。

岡山の道路 - 京都東IC

2019/07/25 (Thu) 20:55:02

岡山県に、岡山ブルーラインという岡山市と備前市を結ぶ旧有料道路があるんですが、これは無料自専道に入るんですかね?
あと、美作岡山道路っていうのがあるんですが、この前瀬戸JCTの工事現場を見に行ったんですが、面白い形のJCTになりそうですよ。

Re: 岡山の道路 - T.T.@「旅の記録」管理人 URL

2019/07/28 (Sun) 21:56:46

京都東ICさん、コメントありがとうございます。

>岡山ブルーライン
岡山ブルーラインは自動車専用道路ではないです。

>瀬戸JCT
瀬戸ICと近接しているのですね。
トランペット型の立体交差が2つ連なった構造で、勢和多気JCTに似ていますね。

京都の高速道路について - 京都東IC

2019/07/19 (Fri) 20:47:46

初めまして、高速道路の標識の写真を集めている京都東ICと申します。いつも楽しく拝見させてもらっていますが、京都の高速道路についての情報をお伝えします。

今年4月に阪神高速8号京都線の、鴨川東IC~巨椋池TB付近の間が第二京阪道路に編入され、鴨川東IC以東は無料区間となりました。
(写真は、西行の鴨川東IC出口手前のものです。

京都縦貫自動車道の、丹波IC~京丹波わちIC間が開通したことで、丹波IC以北のICにも番号が付きました。

役に立つ情報かは分かりませんが。

稲荷山トンネル - 京都東IC

2019/07/21 (Sun) 18:57:00

稲荷山トンネルの入り口の方向標識です。IC番号は阪神高速時代のままです。

Re: 京都の高速道路について - T.T.@「旅の記録」管理人 URL

2019/07/21 (Sun) 22:00:16

京都東ICさん、コメントありがとうございます。

鴨川東の標識、このようになったのですね。
普通のIC入口の標識とほぼ同じで、本線だったとは思えないですね。

移管前に撮影したことはありますが、また行ってみたいです。

Re: 京都の高速道路について - 京都東IC

2019/07/24 (Wed) 21:49:44

京阪の高速道路(特に阪高)は面白いですよ~

テレビ番組での画像使用に関しまして -  松本

2019/06/28 (Fri) 00:17:23

お世話になります。ADをしております、松本申します。
テレビ番組での画像使用は可能でしょうか?
使用したい画像は「越谷  「72」草加 出口1km」になります。
ご確認頂けますと幸いです。
宜しくお願い致します。

カントリーサインの東名高速道路ページ - 風の琴音

2019/05/29 (Wed) 21:38:37

山北町の欄に間違えて中井町のカントリーサインの写真が載ってます。

Re: カントリーサインの東名高速道路ページ - T.T.@「旅の記録」管理人 URL

2019/05/29 (Wed) 23:43:54

ご指摘ありがとうございます。ただいま修正しました。

九州自動車道のカントリーサイン - ゆうと

2019/03/01 (Fri) 21:37:26

はじめまして、カントリーサインについていろいろ調べていますゆうとと申します。日頃から、T.T様の高速道路のカントリーサインのサイトは参考にさせていただいています。
さて、最近九州の高速道路のカントリーサインのイラストの情報がかかれた資料を手にいれたのでT.T.様のサイトで不明となっているもののイラストの情報を提供させていただきます。
九州自動車道:山鹿市(旧鹿央町) チブサン古墳ではなく岩原古墳が正しい。(チブサン古墳は旧山鹿市にあったので。)
合志市 弁天山(公園)
菊陽町 杉並木と参勤交代
長崎自動車道
嬉野市(旧塩田町) シイの木(唐泉山)
だそうです。よろしくお願いいたします。

Re: 九州自動車道のカントリーサイン - T.T.@「旅の記録」管理人 URL

2019/03/13 (Wed) 17:11:38

ゆうとさん、コメントありがとうございます。

返信が遅くなり申し訳ありません。
情報提供ありがとうございます。近日中に反映させていただきます。

いろいろ - ナンバリング白紙見直しの会

2018/12/12 (Wed) 12:07:08

>天王山の地質が脆く新線を3車線で造れなかった

以前にも取り上げましたが、
天王山・梶原TN区間の上り線左ルートは、
3車線の断面で且つ、拡幅終盤には、
一時的に3車線運用されていただけに、
造れなかったわけではないと思われます。
やはり頻発していた渋滞を勘案すると、
上下線ともに2×2車線にしておくほうが得策、
との判断に至ったからではないでしょうか。

折角、上り線左ルートを3車線断面で造ったなら、
新名神のボトルネックとなる懸念がある今こそ、
3車線開放すればいいのにと感じます。

また新名神では、梶原TNをクロスするように
新たなTNが掘られることになっていますが、
4車線(暫定)になってしまったとのことで、
正直それで大丈夫かいな、と感じますね。
通行量を考えたら、少なくとも、
大津JCT - 神戸JCTは6車線必要な気がします。

>東北中央道も改番
>個人的には福島JCT始まりの方が美しい

南陽高畠IC - 山形上山ICは、
標識類の設置も進んでいることなどから、
最近では非常に珍しく、予定通り、
平成30年度内の開通が見込めそうであります。

このあたりは、個人的には意外と馴染みがあり、
当該区間の開通には非常に期待していますが、
以前にも述べた通り、何で福島なのか、
どうせなら会津若松に繋げて欲しかった、
というのが本音です。

なお個人的には、東根ICが「17」になるのは、
夏の時点で把握していました。
出口標識のマスキングが透けていましたからね。
そしてその時点で、山形JCTが2系統の番号に
なるのだろうなということも推定出来ました。

そういうわけで私も、東北中央道に関しては、
福島JCT起点のほうが、いろいろな点で、
分かりやすかったのではと思います。
どう見ても相馬 - 福島北は、東北中央道といえど
その実態は東北横断道ですからね。
この区間は「福島道」などの名称にしたほうが
良かったのでは、と思います。
そうならなかったのは、結局これだって、
東北中央道を「E13」としたいがための、
ことなんじゃないでしょうかね。
すべては悪魔のナンバリングに、
振り回されているということなのです。

Re: いろいろ - T.T.@「旅の記録」管理人 URL

2018/12/12 (Wed) 22:05:16

ナンバリング白紙見直しの会さん、コメントありがとうございます。

>天王山・梶原TN区間

『高速道路と自動車』1982年4月号の橋本弘之著「東名・名神高速道路の現況と改築計画」に「現トンネルの北側の地山が軟弱であれば、3車線の大断面トンネルの施工は現在の技術をもってしても不可能視されており、2車線トンネルを2本設けることも考えられる」という記載があり、地質の問題で2本新設になったのだと思っていました。
なお上り線左ルートは完全な3車線断面ではなく、3車線運用時は路肩や車線幅を狭めて運用していました。

>東北中央道
道路の性質が福島を境に異なるうえ、東北道との重複区間を抱えてしまうことを考えると分けてほしかったなと思っています。当初の付番は福島起点の想定だったのでしょうが……

Re: いろいろ - ナンバリング白紙見直しの会

2018/12/13 (Thu) 18:27:22

天王山に関しては、
仰る通りの地質問題があります。
あのあたりは、古から有名な竹林でして、
トンネルを掘るには難しい地盤とされます。

以前に書いたかもしれませんが、
それなのにトンネルになったのは、
サントリーがウイスキーをつくるのに、
蒸留所の目の前を名神が通れば、水質が悪化する
と、強烈に異議を唱えたからと言われています。
(鉄道は通っているのですけれどね。)

道理で天王山は、
草創期にして難工事になったのですが、
このあたりのことはNHKの「プロジェクトX」
でも取り上げられたほどです。

Re: いろいろ - ナンバリング白紙見直しの会

2018/12/16 (Sun) 16:47:57

>道の駅かわうその里すさき 0.3km
>須崎西ICで本線にもどれます

御存知の通り、ここは中土佐方面延伸まで
仮出入口が存在していました。
なお、このランプは仮出入口当時とは、
付け替えられているのですよね・・・。
そして仮出入口があった場所は、
放置状態で草ぼうぼうとなっております。

今からでも仮出入口跡地を整備し直して、
このランプとともに
須崎西ICの高知方面ランプにすればいいのに、
と、現地の映像を見る度に感じてしまいます。

>「落ちたら死ぬ」無くなった
えっ?本当ですか。
これはある意味すごく有名な看板ですね。
私の地元に近いところですが、
何せ逆方向なので実際に見たことはありません。

Re: いろいろ - T.T.@「旅の記録」管理人 URL

2018/12/20 (Thu) 20:08:11

ナンバリング白紙見直しの会さん、コメントありがとうございます。

>仮出入口
須崎中央ICが近いうえに国道が並走しているので不要と判断されたのでしょうね。
須崎道路と高知道の境界が須崎西ICではなく新荘川橋東詰になっているのも当時の名残なのかと思いますが、今から見ると違和感しかないです。

>「落ちたら死ぬ」
管理者による撤去のようですね。有名になりすぎて酷道に人を呼び寄せてしまったというのが一因らしく、道路も標識も公共物であるということを改めて実感します。

Re: いろいろ - ナンバリング白紙見直しの会

2018/12/29 (Sat) 01:50:07

>北陸道の米原から金沢辺りまで、撮り直ししたい

個人的には地元ですので、
撮影に来られた2013年当時と比べ、
北陸道自体は、標識更新やSIC追加以外で
そんなに変わったかなといった印象ですが、
よ~く考えたら、舞鶴若狭道や中部縦貫道は、
当時まだ接続しておらず、そう考えますと、
大幅に変わっているわけですか・・・。

そう思うと、ここ5年ぐらいで、
福井の高速道路事情は大きく変化したのだなぁ、
と改めて感じるとともに、
やはり残る大野IC - 油坂峠の一刻も早い開通が
強く望まれるところです。

個人的には、京都に繋がる見込みが立っておらず
福井を”奥北陸化”する北陸新幹線より、断然、
こっちのほうを優先してもらいたいです。
また現状ではまったく目途のたっていない、
岐阜県・長野県区間を含めての全通もですね。
そもそも中部縦貫道というのは、
私が小学生だったころから言われている話です。
福井 - 松本間が2時間半程度で行き来可能となる、
それがどれだけの夢を持つか、
私には北陸新幹線よりもはるかにはるかに、
インパクトがあります。

>大栄って昭和の大合併で創られた地名だから
>あまりJCT名にはなってほしくなかった

ここは更に、
平成の大合併で成田市になっていますが、
かといってここを「成田JCT」とすれば、
成田ICを非公式ながら、
”成田JCT”と併記する場合があるために、
混乱をきたすと判断したのでしょうかね。

Re: いろいろ - T.T.@「旅の記録」管理人 URL

2019/01/05 (Sat) 11:46:34

ナンバリング白紙見直しの会さん、コメントありがとうございます。
返信が遅くなり申し訳ありません……

>福井の高速道路事情
やはり敦賀JCTと福井北ICの撮り直しはしたいなと思ってます。
中部縦貫道は西側は形になってきてますが東側は全然ですね。大きな高速道路空白地帯にもなっていますがなかなか進んでないようで……

>成田JCT
成田ICは公式に成田JCTにしてしまっても良いと思っています。現在のような中途半端な扱いは改めてほしいですね。
大栄JCTは個人的にあまり気に入っていない名称ですが、言われてみれば確かに大栄くらいしか選びようがなかったという気もしてきますね。

Re: いろいろ -  ナンバリング白紙見直しの会

2019/02/02 (Sat) 23:44:13

さほど騒がれませんでしたが、この度、大泉側の
「カラッキィー」と「グリルド」が稼働、漸く、
外環トンネルの建設が本格的に始まりましたね。
東京五輪を勘案すると、
あまりにも遅きに失した感がありますが・・・。

※東京五輪開催期間中は、首都高料金を、
極端に跳ね上げる方針だそうです。
う回路となるべき外環も全く間に合わず、
この有様というのは、狂気の沙汰です。

>新東名、110km/hを撮らないまま120km/hに
個人的には完成形(6車線)になってない状態で、
最高速度を引き上げるのはどうかと思いますが、
どうもそうなるらしいですね。
加えて、愛知県区間など、経費削減で拡幅が
容易でなくなってしまった区間との”格差”も
なんだかなぁ・・・と感じます。

>東北中央道
南陽高畠~山形上山の開通は、
私と致しましても大いに注目していますが、
個人的には、折角撮影に行かれるのでしたら、
やはりさくらんぼのある6月下旬~7月上旬頃を、
絶対的にお勧めしたいなぁと思います。
新規開通区間も大変魅力的ですが、
さくらんぼの迫力は、
それはそれは半端ないですよ・・・。
その量、その大きさ、その安さ(場所による)、
現地でないとあり得ない衝撃の光景です。

あと東北関係では、釜石道全通(3月9日)も
この春の大きな注目ですね。
東日本大震災が起こってしまったことで、
ある意味では全通が早まった感も否めませんが、
やはり全通はすごくインパクトがあります。
(ナンバリングが付きまとうのはウザいですが)

【追記】
既に話題になっているようですが、今、
ヤフオクではこんなものが出品されています。
あまりにも落札価格が高いので、
私は落札しようとは思いませんが・・・。
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h374071361
ただ、ここの説明では、
”沖縄アメリカ統治下時代”となっていますが、
実際は、沖縄返還時から”ナナサンマル”まで
使用された暫定標識です。
(※)米統治下時代は、
米国様式のものだったとされるため。

Re: いろいろ - T.T.@「旅の記録」管理人 URL

2019/02/15 (Fri) 23:25:57

ナンバリング白紙見直しの会さん、コメントありがとうございます。
返信が遅くなり申し訳ありません……

>首都高料金
極端に跳ね上げるなら外環は欲しいですよね。
公共交通も混雑するでしょうし、開催期間中の首都圏の交通は阿鼻叫喚になるかもと思うと不安があります。

>最高速度
静岡区間は暫定でも第1種第1級だったと思うので、道路規格の点は満たしてますね。愛知区間は第1種第2級なので残念ながら満たしてないです。たしかに、需要の多い東京側、名古屋側が貧弱で静岡区間だけ立派でも意味がないんじゃないか、という感はあります。

>6月下旬~7月上旬頃
参考にさせていただきます。栗子区間もまだ撮ってないので、日程が空けばぜひ行きたいですね。

>釜石道全通
これは喜ばしいことですね。三陸の方はいつの間にかかなり開通が進んでる、という感じがしてます。

>沖縄アメリカ統治下時代の道路標識
あまりにも高いですね……こんなもの今までどこに埋もれていたのか不思議です。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.