「旅の記録」掲示板

1824
「旅の記録」の掲示板です。
誤植等の指摘、情報提供、リンクの申請、道路関係の雑談などなどご自由に書き込みください。
公序良俗に反する書き込みは禁止、発見次第削除させていただきます。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

いろいろ - 匿名

2017/05/22 (Mon) 18:56:57

>十勝オホーツク道を名乗る資格はない
まずは、一旦施工命令が出ながら、未だ凍結状態である、足寄~陸別の事情再開が喫緊の課題ですね。それに加え、北海道としては、北見東~美幌高野の早期事業化を強く要請している動きは一応あるようです。ただ、こういったことは、田中角栄のようなダイナミックな考えを持つ首相が出現しない限り、非常に厳しいのでしょう。

>沖縄道那覇ICは・・・那覇の中心部までは結構時間がかかる。
那覇IC流出後、すぐに右折し、金城ダムや石畳道のところを通り、松川交差点から安里に向かえば、案外国際通りは近いのですが、ナビではこの道はあまり案内されません。

>道央道北側のIC番号は50番台
確かにそうであったみたいですね。
今は交換されていますが、嘗ては番号部分を直したんだなという形跡がありました。まあ道央道は、札幌JCTを境に別路線の印象ですけれどね。

>中央道原PAは、開通当初は原PAだった可能性
他に原と名乗るPAはないのに、なぜ態々中央道とついているのだろうと思って調べたら、同PAにバスストップが併結されていることが、そうなった経緯のようです。
今はもう廃止されているのですが、当時は東名に原バスストップというのがあったらしく、それと区別する意味で中央道とつけたようです。なお東名のほうは、中央道原と対をなすように、通称「東名原」と言われていたようです。

Re: いろいろ - 匿名

2017/05/22 (Mon) 19:16:09

>宮崎道えびのJCT〜高原ICは"九州自動車道"扱い
ぞういえば、嘗て道路施設協会時代の霧島SAスタンプの路線名は、MIYAZAKI ではなく、KYUSHUと書いてあったものでして、あれっと思った記憶があります。単なる誤植かなと解釈していたのですが、こういう資料を見ますと、供用当初はもしかすると九州道だったのかもしれません。
長野道の岡谷JCT-岡谷ICも、松本方面に延伸するまで中央道と名乗っていたとされていますし。

>宝塚IC〜西宮北ICが未開通で、途中に仮出入口が設けられていた
所謂「青葉台」問題で当該区間開通のめどが立たず、仮出入口が設けられていたことは知っていましたが、仮出入口に生瀬・尼子という名称があったことは、初めて知りました。現地の通行台数からしても、今の時代なら到底考えられない、ありえない措置であります。

>部分開通時代の竜野西SAはトイレだけ
その凡そ3か月後の山陽姫路東IC延伸の時点で、竜野西SAは完全供用されています。なお吉備SAも、供用当初はトイレのみで、備前ICー岡山ICがつながった折に、完全供用となりました。

Re: いろいろ - 匿名

2017/05/22 (Mon) 20:20:34

>1994年の吹田JCT改良に関する
ここは完成形までに何段階かありましたね。
茨城の本線料金所機能は、既に1994年3月の時点で吹田にi移転していた記憶があります。

>砺波JCT→小矢部JCT→小矢部砺波JCT
ガイドでは確かにそうなっていた記憶がありますね。
正式名称が小矢部砺波になった経緯は、小矢部市と砺波市がお互い譲らなかったための、折衷の結果と言われています。
また、ここは地下ボックスを入れるのに、長きにわたって北陸道を一車線規制するなど、相当大規模な工事だったことが思い出されます。しかしまあ東海北陸道は、初開通から全線開通まで随分と時間がかかったものです。

無題 - masa

2017/05/17 (Wed) 19:14:16

http://fumi.ninja-x.jp/EXPWY/HOKURIKU/HOKURIKU9.html
名立谷浜ICのところですが、画像と文字起こしが合っていないところがあります。

Re: 無題 - T.T.@「旅の記録」管理人 URL

2017/05/20 (Sat) 17:12:30

ご指摘ありがとうございます。ただいま修正しました。

常磐自動車道 上り いわきJCT~日立南太田IC - NEXCO-EAST

2017/04/08 (Sat) 14:07:46

管理人さん、 
「磐越自動車道」上り線「いわきJCT」⇒「日立南太田IC」を、 
公開してください。 
お願いします。 

Re: 常磐自動車道 上り いわきJCT~日立南太田IC - T.T.@「旅の記録」管理人 URL

2017/04/09 (Sun) 12:29:50

いずれ公開する予定ですので、しばらくお待ちください。
なお、当方では公開順に関する要望は原則として受け付けておりませんのでご了承ください。

阪神高速について - 匿名

2017/04/04 (Tue) 01:45:17

神戸山手線の須磨ICへの接続についてですが、
阪神大震災発災や道路公団民営化の影響があって、
建設中止となった経緯があるようですね。

名谷JCTが計画時点では、
前田JCTという仮称だった事に関しては、
初めて知りましたが、その仮称の由来は、
当該箇所が名谷町前田(字)と
いうことに拠る様です。
なお神戸西ICは、仮称・木見となっていました。

桂木暫定出入口に関しては、
航空写真にその様子が残っています。
なお、現在、道路上にその名残はありませんが、
ストリートビューを見ますと、
その接続地点であったと思われる
「日の峰2丁目」交差点には、
現在は完全に丁字路であるにもかかわらず、
4方向に信号機があります。
しかも忘れ去られた?ひとつの信号機のみ、
「日の峰2丁目」の標識がありません。

Re: 阪神高速について - 匿名

2017/04/04 (Tue) 02:12:44

東大阪JCTは、
確かに昔は近畿道⇔大阪市内方面だけでしたね。
当時吹田方面の標識・料金所屋根標識は
旧型のローマ字なしIC仕様のものだった
記憶があります。
それが奈良方面に接続されるなどして、
全国でも有数の豪華なJCTへと変貌したものです。

松原JCTに関しては、
一昨年に追加供用されたランプ以外は、
すべて開通当初からあると勘違いしていました。
航空写真で確認しますと、
確かに和歌山方面⇔阪神高速ランプは、
開通当初は無かったようですね。

Re: 阪神高速について - T.T.@「旅の記録」管理人 URL

2017/04/06 (Thu) 12:44:05

神戸山手線の支線(神戸市道高速道路2号分岐線)に関しては『阪神高速道路公団二十年史』および『阪神高速道路公団三十年史』にも記載があり、1972年12月22日に基本計画指示がなされたようです。しかし三十年史執筆当時はまだ計画が生きており、廃止の経緯は載っていませんでした。並行して北神戸線もあるので必要性は薄そうですが。

名谷JCTの件については他の方からも情報をいただきました。地図にも載らないような小字がジャンクション名にまでなっていたかもしれないと思うと面白いですね。

桂木暫定出入口は恒久的な施設ではなかったですし名残が残っていないのは仕方がないですね。4方向に信号機があるのは面白いです。

東大阪JCTのフル化は第二阪奈の開通まで待たれた可能性がありますね、まだ詳しいことは分かっていないのですが……

松原JCTの阪和道⇔阪神高速ランプですが、三十年史の年表によりますと、1992年2月26日、大堀出入口と同時に開通したようです。

長崎道CSについて - さえんば

2017/03/12 (Sun) 18:42:27

こんにちはー。いつも好団のほうでお世話になっております。
カントリーサインについて訂正があるのですが、
大村市のCSの花はオオムラザクラではなくハナショウブだと思います。
両方とも市の花(オオムラザクラは木かも)なので紛らわしいですが…。よろしくお願いします。

Re: 長崎道CSについて - T.T.@「旅の記録」管理人 URL

2017/03/14 (Tue) 16:52:57

大村市の花はオオムラザクラのみのようです(http://www.city.omura.nagasaki.jp/kouhou/shise/shokai/konnamachi/hana.html)。ハナショウブであるという記載があれば教えていただきたいです。

Re: 長崎道CSについて - さえんば

2017/03/14 (Tue) 20:52:14

今確認しましたが確かに正式に設定されているのはオオムラザクラのようですね…。訂正いたします。
ただ、「大村フラワー大使」で「サクラ大使」「ハナショウブ大使」の2人を選出していることなどから事実上の市の花をこの2つにすえているのだろうと思っていたので…(余談ですが、4年前のサクラ大使は仲里依紗さんの妹さんです)
ただ、どう見ても木ではないのと、色から判断してCSに描かれているのはハナショウブなのは確実でしょう。

Re: 長崎道CSについて - T.T.@「旅の記録」管理人 URL

2017/03/18 (Sat) 22:28:09

情報ありがとうございます。こちらでも調べてみたところ大村公園に九州最大規模を誇る花菖蒲園があるそうで、やはりハナショウブである可能性が高いですね。近日中に修正します。

記憶にあることいろいろ - 匿名

2017/02/16 (Thu) 01:56:34

由布岳PAに関して、”消えて”いた時代は、
バスストップに降格していました。
当時の航空写真を見ると、初期PA時代は、
全敷地のごく一部だけを使っていた様です。
それではPAの体をなしていないということで、
一旦PAとしては閉鎖しバスストップに降格、
そして4車線化を機に、
トイレを含めた全敷地を整備、
PAとして再供用したものと思われます。

九州横断道の名称が使われていた件に関して、
これは佐賀県が、長崎道の名称を使うのに
難色を示し、折り合いがつかなかったための
暫定措置だとされていますね。
まあ佐賀県はさぞ不満だったでしょうけれど、
長崎県側と繋がったのを機に暫定措置を解除、
「長崎道」とすることにしたのでしょう。

後に舞鶴道の名称が、福井県の強い要望により、
舞鶴若狭道に変更、なんてことがありましたが、
よくぞこんなことが罷り通ったものだと、
大変驚いた記憶がります。

岡山道に関しては、
全通時に岡山道と名称が決まった訳ですから、
そりゃあそうでしょうね。
参考までに全通前は、JCTに道路名は記されず、
単に「総社」と表示されていました。
もっといえば岡山総社ICの仮称は岡山西で、
山陽道のロングランプ扱いだったのです。
(現・播磨道の播磨JCT-播磨新宮も同じ)

あと高速道路開通史に関しては、
建設白書(現・国土交通白書)も
参考になると思います。
ただし誤植は少なからずあるかもしれません。

Re: 記憶にあることいろいろ - T.T.@「旅の記録」管理人 URL

2017/02/17 (Fri) 11:18:15

情報ありがとうございます。

由布岳PAについては、”消えて”いた時代はバスストップの標識のみがあったという情報を既に得ています。やはりバスストップ扱いだったと思われますが、はっきりとした証拠が欲しいですし、更なる調査が必要と考えています。

佐賀県の主張によって九州横断道になったというのは巷説となっていますが裏付けが取れていない点でありまして、こちらも更なる調査が必要だなと考えています。

岡山総社ICに関しては、1980年代後半のエリアガイドでは「岡山西」と表示されていましたね。

画像の使用願い 栗田健

2017/02/08 (Wed) 10:23:56

http://fumi.ninja-x.jp/CHUGOKU3.html
上記アドレスのお写真を拝借致したく、ご連絡させていただいております。些少ながら謝礼をお渡しさせていただきます。仔細、メールを頂戴できれば幸いです。よろしくお願い申し上げます。

Re: 画像の使用願い T.T.@「旅の記録」管理人 URL

2017/02/09 (Thu) 21:39:16

遅くなりましたが、ただいまメールを送らせていただきました。ご確認ください。

越後平野 - 匿名

2017/02/03 (Fri) 19:22:25

いつも楽しく拝見させていただいております.

HP内の高速道路写真集,「関越自動車道六日町IC→大和PA 越後平野を駆ける」とありますが,「越後平野」ではなく,「魚沼盆地」のほうがしっくりきます.

魚沼地域は,越後山脈に囲まれ,魚野川を中心とした堆積盆地であります.

細かい指摘で申し訳ございませんが,新潟県民として少し違和感を感じまして….

Re: 越後平野 - T.T.@「旅の記録」管理人 URL

2017/02/07 (Tue) 09:08:05

ご指摘ありがとうございます。確かに六日町周辺は盆地状になっていますね。
修正させていただきましたのでご確認ください。

番場PAについて - 匿名

2017/01/29 (Sun) 00:59:59

現在の米原JCTの場所に、嘗て番場PAというのがあったことは、相当前から噂に聞いていて、最近史料からそれを確認したところです。

地図・空中写真閲覧サービスで見ると、確かに1972年の写真には、それらしき施設が確認できます。ただ1975年9月の写真になると、その辺りでは米原JCTの工事が始まっていて、その後同年11月の写真では、米原JCTボックス設置のためか、一時的に名神のう回路が設置されている様子が伺えます。また現在の伊吹PA下りの場所に関しては、1975年10月の時点ではまだ工事中で、1977年の写真では出来ています。

以上のことから、番場PAは遅くとも1975年9月までに閉鎖され、代替の伊吹PA下りは入れ替えで供用されたたのではなく、タイムラグがあったのではと推定出来ます。

なお伊吹PAは、実は上り線も供用当時とは場所が変わっています。地図・空中写真閲覧サービスで確認すると、現在の下りPAの北西方向の、管理施設がある小さな小さなスペースが、もともと上りPAがあった場所らしく、1986年の写真では現在地が工事中で、1990年には出来ていることから、この間に移転したのでしょう。

Re: 番場PAについて - T.T.@「旅の記録」管理人 URL

2017/01/29 (Sun) 11:11:30

丁寧な説明をありがとうございます。航空写真については昨夜twitterでも話題になっていまして、把握しております。大まかな時期は航空写真から分かるのですが、やはり詳しい時期を明らかにしたいところです。
伊吹PAの移転については恥ずかしながら昨夜初めて知りました。駐車台数や敷地面積から考えると、確かにその場所になりそうですね。

エリアガイドのIC番号について - 匿名

2017/01/31 (Tue) 21:44:32

道路施設協会時代のエリアガイドについてですが、
IC番号については結構、誤植があるなぁと、
私自身この目で確認した思い出があります。
そのため、記述があっているとは限りません。

Re: 番場PAについて - T.T.@「旅の記録」管理人 URL

2017/02/02 (Thu) 22:30:57

IC番号については公式の情報がエリアガイドくらいしかないですし、まだ信用できる情報源だと思っています。また、今のところ誤植があったという証拠(当時の写真等)は見つかっていません。
とはいえ怪しい記述もところどころありますし、資料をうのみにするのは危険であるとは感じているところです。

藤岡支線時代は・・・ - 匿名

2017/01/08 (Sun) 01:12:24

失礼します。

>既にジャンクション扱いだったのか。
>藤岡JCT〜藤岡ICがどういう扱いになっていたのか気になる

https://www.youtube.com/watch?v=C71tc1xTcYo
実は昨年こういう番組がありまして、そこに当時の藤岡JCT上り線付近の映像が映し出されていました。(2:05:33)

映像が古くかなり荒いので見にくいですが、標識に記されている地名自体は、意外にも「藤岡 長野」「本庄 東京」で、現在と同じだった様です。ただ路線名の表記はされていませんし、ローマ字表記も遠方地名のみとなっていた様です。

Re: 藤岡支線時代は・・・ - T.T.@「旅の記録」管理人 URL

2017/01/08 (Sun) 15:59:26

ありがとうございます。映像は不鮮明ですが、当時からジャンクション仕様の標識が設置されていたことが分かりますね。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.