「旅の記録」掲示板 3766

「旅の記録」の掲示板です。
誤植等の指摘、情報提供、リンクの申請、道路関係の雑談などなどご自由に書き込みください。
公序良俗に反する書き込みは禁止、発見次第削除させていただきます。


いろいろ

1:匿名 :

2017/08/14 (Mon) 02:23:18

長くなってきたので、新しいスレッドにします。

>事業中路線の完成

参考までに、各都道府県別の
高規格幹線道路(A/A'/B)路線
供用開始順ランキングを作成してみました。

①滋賀県 1963.7.16(名神)
①京都府 1963.7.16(名神)
①大阪府 1963.7.16(名神)
①兵庫県 1963.7.16(名神)
⑤岐阜県 1964.4.12(名神)
⑥愛知県 1964.9.6(名神)
⑦三重県 1965.12.16(名阪国道)(※1)
⑦奈良県 1965.12.16(名阪国道)(※1)
⑨東京都 1967.12.15(中央道)(※2)
⑩神奈川県 1968.4.25(東名)(※3)
⑩静岡県 1968.4.25(東名)
⑫山梨県 1969.3.17(中央道)(※4)
⑬千葉県 1969.4.25(京葉道路)(※5)
⑭熊本県 1971.6.30(九州道)
⑮北海道 1971.12.4(道央道・札樽道)(※6)
⑯埼玉県 1971.12.20(関越道)(※7)
⑰石川県 1972.10.18(北陸道)
⑱栃木県 1972.11.13(東北道)
⑱群馬県 1972.11.13(東北道)
⑳富山県 1973.10.16(北陸道)
㉑福井県 1973.10.17(北陸道)
㉒山口県 1973.11.14(中国道・関門橋)
㉒福岡県 1973.11.14(関門橋)
㉔佐賀県 1973.11.16(九州道・長崎道)(※8)
㉕福島県 1973.11.26(東北道)
㉖宮城県 1973.11.27(東北道)
㉗鹿児島県 1973.12.13(九州道)
㉘和歌山県 1974.10.25(阪和道)
㉙岡山県 1974.12.21(中国道)
㉚沖縄県 1975.5.20(沖縄道)(※9)
㉛長野県 1975.8.23(中央道)
㉜宮崎県 1976.3.4(九州道・宮崎道)
㉝岩手県 1977.11.19(東北道)
㉞新潟県 1978.9.21(関越道・北陸道)
㉟広島県 1978.10.28(中国道)
㊱愛媛県 1979.5.13(しまなみ海道)(※10)
㊲青森県 1979.9.27(東北道)
㊳山形県 1981.4.15(山形道)(※11)
㊴茨城県 1981.4.27(常磐道)
㊵長崎県 1982.11.17(長崎道)(※12)
㊶島根県 1983.3.24(中国道)
㊷秋田県 1983.10.20(東北道)
㊸徳島県 1985.6.8(神戸淡路鳴門道)(※13)
㊹鳥取県 1985.9.7(山陰道)(※14)
㊺高知県 1987.10.8(高知道)
㊻香川県 1987.12.16(高松道)
㊼大分県 1989.7.20(大分道)

(※1)当時、高規格道路に値したかは極めて怪しい。
(※2)地域高規格道路を含めると、1964.10.6(第三京浜)。
(※3)地域高規格道路を含めると、1958.10.28(横浜新道)。
但し当時、高規格道路に値したかは極めて怪しい。
(※4)当時は、追い越し可能の対面通行。
(※5)宮野木JCT以南がA'路線のため。
京葉道路自体の初開通は、1960.4.29だが、
当時、高規格道路に値したかは極めて怪しい。
(※6)当時札樽道は一般有料道路。
(※7)当時は一般有料道路東京川越道路。
(※8)当時長崎道部分は鳥栖ICランプ扱い。
(※9)当時は一般有料道路で且つ右側通行。
(※10)当時は一般有料道路で且つ一般道規格。
(※11)当時は一般有料道路笹谷トンネル。
(※12)地域高規格道路を含めると、1967.11.17(長崎バイパス)。
但し当時は2車線で一般道規格。
(※13)当時の名称は本四道路。
(※14)当時は一般道バイパスで且つ一般道規格。

それで今度は、各都道府県別の
高規格幹線道路(A/A'/B)路線
全区間開通順ランキングを出してみます。

①香川県 2003.3.30(高松道)(※15)
②栃木県 2011.3.19(北関東道)(※16)
②群馬県 2011.3.19(北関東道)(※16)
④岡山県 2013.3.23(鳥取道)(※17)
⑤富山県 2015.2.28(能越道)
⑥大分県 2015.3.1(東九州道)
⑦広島県 2015.3.22(尾道道)

(※15)暫定区間全てで4車線化事業中。
(※16)全面開通(暫定区間無し)。
(※17)志戸坂トンネル部分は微妙である。

今年度開通予定の外環東側が完成すれば、
埼玉県がこの後に続きますが、
以上たった7都道府県のみで御座います。

香川県・大分県は、初開通が
最後の方まで取り残されたにも関わらず、
(大分県は唯一の平成に入ってから)
既に全区間完成を成し遂げた訳ですから、
如何に効率よく整備されたかが伺えますね。

現状、残り区間も事業化されていて、
まあ何時になるかは分かりませんが、
今後このランキングに載る見込みが
ありそうなのは、
確定している埼玉県のほか、
岩手県・宮城県・福島県・茨城県・新潟県・石川県・
福井県・愛知県・滋賀県・大阪府・長崎県・沖縄県
といったところでしょうかね・・・。

その一方で、
北海道・東京都・神奈川県・長野県・静岡県・京都府・
島根県・山口県・愛媛県・高知県・熊本県・宮崎県
などは、半永久的に無理な様な気もします。
2:T.T.@「旅の記録」管理人 :

2017/08/17 (Thu) 09:10:41

これは面白いランキングですね。
1970~80年代に高速道路網が全国に広がったのがよく分かります。一方で、やはり地方の超閑散区間(九州中央道や三遠南信道など)や、都市近郊の建設困難な区間(新東名など)を抱えていると全通が難しくなりますね。このような路線を有していない地域が早く全通に至っている気がします。


  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.